使用中に注意したいこと

レンタカーは時間や日数ごとに借りることができるので必要な時だけ利用ができる便利なものです。またレンタルの料金は車種ごとにも変わり、保険料も含まれているので安心です。しかし、借りている以上返却するまでには注意しなくてはならない点があります。
レンタルには料金には含まれないものもあり、燃料代は別に支払わなくてはなりません。返却する前に満タンにして返すことが前提となるので、営業所付近のガソリンスタンドを事前に確認しておいて迷うことなく時間内に返却できるよう時間に余裕を持つことも大切です。また、公共の駐車場を利用する場合には駐車料金がかかりますが、これももちろん実費になります。近年ガソリンスタンドでも安くレンタルが行われていますが、別に自分で支払う分を含めたトータルの予算を考える必要があります。
また、万が一事故に合ってしまった場合には、人命救助を優先したうえでレンタル会社に連絡を入れます。保険には加入していますが、車本体や対人対物に関しての保険のケースもあり、車を修理に出さなくてはならなくなった場合にはその分レンタル会社としても修理中に車を貸出することができず、レンタル会社への休業補償として別に請求される場合もあるので補償内容の確認も必要です。

コメントは受け付けていません。